さまざまな角度から介護保険の市場のあり方について研究をすすめる

介護を総合的に研究する学会として発足

介護事業にかかわる経営学や経済学、社会福祉学、公衆衛生学など関連分野の総合的研究を進めるとともに、その成果を実務に応用することをめざして2005年3月設立されました。

今後の活動

今後の活動のイメージ

学会誌「介護経営」の刊行(年1回予定)。
また、2018年3月18日(日)に定時総会および総会記念シンポジウムを、2017年11月19日(日)に学術大会を開く予定です。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.